注目の記事 PICK UP!

山鹿灯篭まつり

山鹿灯篭まつり

夏を彩るものの、その優美さで知られるのが、熊本県山鹿市の灯篭まつり。
山鹿は、平安末期、九州に身を寄せていた武将・宇野親治が、鹿が温泉に浸かっているのを発見したことに由来する古い温泉場。
その山鹿が、1年で最も賑わうのが「山鹿灯篭まつり」です。

8月16日の夜、和紙と糊だけで作られた精巧な紙細工の灯篭を頭に乗せ、千人もの女性がヨヘホ節に合わせて踊ります。
今まさに灯篭娘たちが、練習に励んでいる時期です。

灯篭娘は、地元の少女たちの昔からの憧れ。
小さいころから、灯篭踊りに参加し、その舞を磨きます。
子供のときから愛らしい少女灯篭踊りに参加し、晴れて千人踊りの舞台に立つときには、立派な灯篭踊りの名手になっているというわけですね。

踊り手は、市外からも参加可能。
毎年200人ほどが、計3回の練習に励み、本番に臨みます。
2世代、3世代での応募も少なくなく、遠くは神奈川県から参加する人もいるといいます。

囃子言葉の「ヨヘホ」とは、「酔いましょう」と言う意味。
薄明かりの中、二重三重に重なる幻想的な灯篭の光に酔いしれたいものです。

■見どころ
浴衣を着て頭に灯篭を取り付けて踊る姿は優美そのもの。
現実を離れて幻想的な雰囲気に浸れます。

■概要
開催:8月15・16日 千人踊りは16日の夜 1部18時45~20時15 2部21時~22時
住所:熊本県山鹿市 山鹿小学校グラウンド
問いあわせ:山鹿灯篭まつり実行委員会 0968-43-1579

山鹿灯篭祭りツアーを探す(画像をクリックでツアーを探せます)
山鹿灯篭まつりツアー予約

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 青森ねぶた祭り

    東京発青森ねぶた祭りツアー

  2. 祇園祭

    祇園祭

  3. ホーランエンヤ

    ホーランエンヤ

  4. うわじま牛鬼まつり

    和霊大祭・うわじま牛鬼まつり

  5. 桐生八木節まつり

    桐生八木節まつり

  6. 唐津くんち

    唐津くんち

  7. 博多祇園山笠用語

    博多祇園山笠を楽しく見物できる山笠用語

  8. 長崎・精霊流し

    長崎・精霊流し

  9. 山あげ祭

    山あげ祭




最近の記事

  1. 東京発仙台七夕まつりツアー
  2. 山形花笠まつり
  3. 秋田竿灯祭り
  4. 青森ねぶた祭り
PAGE TOP