「吉田の火祭り」は北口本宮富士浅間神社と諏訪神社両社の秋祭りで、富士山を無事に登山できたことを祝い、富士山の山じまいのお祭りとして毎年行われます。

26日夕方に、高さ3m、直径90㎝の大松明約80本に火が灯され、街中は火の海と化し、祭りは深夜までにぎわいます。

27日の夕方からは、北口本宮富士浅間神社境内で、「高天原祭」を開始。
すすきでつくられた玉串を持った人々が御輿の後に続き、御輿と見物客が一体となって夕闇の境内を勢いよくまわるシーンは、荘厳の一言に尽きます。

■見どころ
26日の夕方、御旅所に2基の御輿が到着すると、2キロにわたって設置された松明に火が灯される光景は圧巻です。

■概要
開催:8月26日~27日 
住所:北口本宮富士浅間神社、富士吉田市上吉田地区
交通:富士急行線「富士山」駅から徒歩5分
問い合わせ:ふじよしだ観光振興サービス 0555-21-1000
宿泊:富士山ステーションホテル 富士吉田市松山2-7-12 0555-24-3300
↓じゃらんならお得な価格で予約できます↓
≫富士山ステーションホテルの詳細・予約はこちら