重要文化的景観のひとつ遊子水荷浦の段畑。夏には滝すべりの観光客でにぎわう足摺宇和海国立公園の滑床渓谷。
自然と共生する日本の原風景をのこす四国南部に宇和島市があります。

22日「ガイヤカーニバル」、23日「宇和島おどり大会」。
踊りで競演する2日間をすごしたら、いよいよ祭りの花形・牛鬼の登場です。
牛鬼は一般に災いをもたらす妖怪ですが、宇和島では霊獣のあつかいです。

およそ20体を数える牛鬼は5~6mもある長首をふるい、ときに店先に頭を入れ、悪霊払いをしながら通りを突き進みます。
これを迫力一杯にたのしむなら「きさいやロード」と「牛鬼すとりーと」の交差点画おススメ。
闘牛のように頭を打ち合わせて激しく回転するダイナミックな演舞がみられます。

パレードに一息ついたら、須賀川へ。川面に立つ御神竹のてっぺんに結ばれた御幣を男たちが奪いあう、宮入の神事「走り込み」をもって祭りは大団円を迎えます。
御神竹を照らすたいまつ隊は、一般参加もできるので、地元の熱気のなかで奇祭の夜を味わってみてはいかがでしょう。

■見どころ
最終日の20時50分からはじまる「走り込み」。牛鬼が須賀川に到着した後に行われる神事。
男たちの気迫につられてつい、声を上げてしまいます。
一体感を感じる最高の瞬間です。

■主な演目:22日 うわじまガイヤカーニバルなど。23日子ども牛鬼パレード、宇和島おどり大会、海上打ち上げ花火など、24日闘牛大会、親牛鬼パレード、走り込み(山車、たいまつ隊)、打ち上げ花火

■概要
開催:7月22日 14時~18時 23日10時~21時 24日12時~22時
住所:和霊神社、きさいやロード、牛鬼すとりーと界隈
交通:JR宇和島駅から徒歩5分
問い合わせ:宇和島市役所商工観光課 0895-24-1111
宿泊:ホテルクレメント宇和島 宇和島市錦町10-1 0895-23-6111
↓じゃらんならお得な価格で予約できます↓
≫ホテルクレメント宇和島の詳細・予約はこちら