佐賀県多久市の山笠は戦国絵巻を再現しています。
太鼓や笛が鳴らす囃子にあわせて、「山崎合戦」や「忠臣蔵松の廊下」など歴史舞台を再現した人形山車と、ろうそくが幻想的に揺らめく提灯山車が多久駅周辺を練り歩きます。

見どころのひとつ、提灯山車の組み立てと回転は、迫力満点!
若衆が「ヨイトサー」の威勢のよい掛け声とともにすばやく組み立て、蛇行しながら勇壮に町を駆け抜けます。

最後は、800発の花火が夜空に打ち上がり、祭りは終了。
沿道には露店が立ち並び、祭りを盛り上げます。

■見どころ
見物客を魅了する勇壮な人形山車。人形山車2台、提灯山車2台が沿道を疾走します。
大輪の花火と山笠のライトアップがなんとも美しい。

■概要
開催:8月15日・16日 18時~22時 16日21時~花火
住所:佐賀県多久市北多久町 JR多久駅周辺
問い合わせ:多久山笠委員会 0952-20-2203