長野県上田市の標高570mの高地にある信州最古の温泉が別所温泉。
別所温泉に伝わる雨乞いの祭りが「岳の幟」です。

早朝に山頂にたどりつくと、九頭龍権現にお神酒と反物をお供えし、それをくくりつけた幟を担ぎながら、列になって別所温泉まで下ってきます。
笛や太鼓、ささら踊りの子供たちや三頭獅子が行列となり、区内5カ所で披露するので必見です。

フィナーレは、正午ごろ別所神社に奉納するシーン。
国の選択無形民俗文化財に指定された祭を体感してみてはいかがでしょう。

■見どころ
小学生の子供たちが、花笠童女として踊りまわるささら踊りは、とてもかわいらしいです。
色鮮やかな赤、青、黄色などの着物姿は、さらに愛らしさを増しています。

■概要
開催:7月12日
住所:夫神岳から別所温泉街
交通:上田電鉄別所線「別所温泉」駅から徒歩15分
問い合わせ:別所温泉観光協会 0268-38-3510
宿泊:旅館中松屋 上田市別所温泉1627 0268-38-3123
↓じゃらんならお得な価格で予約できます↓
≫旅館中松屋の詳細・予約はこちら