初夏の札幌を熱気で包む一大カーニバル!

個性豊かな踊り子と北海道ならではのお祭りを見学できます

高知県の「よさこい祭り」をルーツに、北海道の民謡「ソーラン節」をミックスして誕生したYOSAKOIソーラン祭り。
最大150人までチームが札幌市内約20ヶ所の会場で、創造性豊かにアレンジされた演舞を披露。
演舞の条件は、囃子をもつことと、曲に「ソーラン節」のフレーズを入れることの2つ。
地方車を先頭にしたパレード形式と、舞台で踊るステージ形式があり、海上によって変わるのもみどころ。

メイン会場の大通公園やその周辺では、メインステージでも演舞やパレードが行われるほか、観覧者も飛び入りで参加できる「ワオドリスクエア」も開催されます。

■見どころ

ファイナルステージは、海外からのゲストチームやコンテストの一次審査上位チームが登場。
ラストには、「YOSAKOIソーラン大賞」が決定し、海上は最高潮の熱気に包まれます。

■概要

開催:6月10日・11日 18時~21時30分 12日17時~22時 13日10時~22時 14日9時30~22時
住所:札幌市大通公園西8丁目会場、大通南北パレード会場など
交通:JR札幌駅から徒歩10分(大通公園西8丁目会場)
問い合わせ:YOSAKOIソーラン祭り組織委員会 011-231-4351
宿泊:東京ドームホテル札幌(札幌市中央区大通西8 011-261-0111)
↓じゃらんならお得な価格で予約できます↓
≫東京ドームホテル札幌の詳細・予約はこちら

主な演目:6月13日ワオドリスクエア、サタデーナイトパレードなど 6月14日ファイナルステージ

YOSAKOIソーラン祭りの口コミ投稿募集中!

口コミ投稿された方にはアマゾンギフト券500円をプレゼント!
詳細はこちら