JR仙台駅から半径2㎞四方に、青葉城址や瑞鳳殿、仙台市博物館などの観光スポットが集まる杜の都。市の中心部に位置するアーケード街や商店街では、毎年8月4日頃から長さ10m以上もある竹を山から切り出し、飾り付けの準備がスタート。
8月5日朝から、各商店が数カ月もかけて和紙で手作りした七つ飾りの飾り付けが行われ、美しさを競います。

七つ飾りとはあ、短冊、紙衣、折り鶴、巾着、投網、くずかご、吹き流しのことを指しますが、メインとなるのは全長2~5mもの大きさの吹き流し。
5本セットで飾るのが習わしとなっており、その迫力あふれる絢爛豪華さが七夕まつりの一番の醍醐味です。
中央、東一番丁、駅前の各通りが、最も多くの人でにぎわうベストスポットといえます。

ほかにもグルメやアートなどがたのしめる「おまつり広場」、ライトアップされる「仙台城址七夕ナイト」など市内の各地イベントを開催。
さらに、前日の8月5日には「仙台七夕花火祭」が行われ、夏の夜空を華やかに彩ります。

■みどころ
祭りの主役は、圧倒的な存在感を誇る吹き流しです。
吹き流しを含めた七つの飾りの数は、大小合わせると合計3000本にも達し、アーケードを歩きながら見るだけでもたのしい。
商店街ごとに飾り付けの診査が行われ、初日の6日午後に賞が決定。
賞の発表もたのしみのひとつです。

■概要
開催日:8月6日・7日 10~22時、8月8日10時~21時
住所:仙台市中心部、および周辺部の商店街など
交通:JR仙台駅かた徒歩10分
問い合わせ:仙台七夕まつり協賛会 022-265-8185
宿泊:ホテルメトロポリタン仙台 仙台市青葉区中央1-1-1 022-268-2525
↓じゃらんならお得な価格で予約できます↓
≫ホテルメトロポリタン仙台の予約・詳細はこちら

おもな演目:8月5日仙台七夕花火祭 8月6日~8日おまつり広場、仙台七夕バスツアー
瑞鳳殿七夕ナイト、仙台城址七夕ナイト