日本のお祭りベスト100選をランキング!行きたいお祭りがきっと見つかる日本の有名なお祭りの見どころを一挙紹介。お祭りがある場所には名湯と言われる温泉もあります。お祭り見物の後は温泉で汗を流して美味しい料理を味わってください。お祭りと温泉が同時に楽しめるコンテンツにしました。

  1. 東北地方の祭り
  2. 10 view

盛岡さんさ踊り

盛岡さんさ踊り

岩手盛岡市で思い浮かぶのが、名物盛岡冷麺やじゃじゃ麺。
で、祭りといえば、盛岡さんさ踊り。
市役所前の中央通りを舞台に、太鼓・笛・唄を取り入れた様々な団体が、「サッコラチョイワヤッセ」のかけ声とともに、パレード形式で踊りながら進んでいきます。

盛岡市と周辺地域で踊り継がれてきた伝統さんさ踊りは、地区によって振付や衣装が異なります。
違いを知りたいなら、サブ会場の「盛岡市民文化ホール」や「盛岡駅前滝の広場」がおススメ。
さまざまな団体による「伝統さんさ踊り競演会」が開催されます。

クライマックスは最終日に行われます。太鼓だけの「世界一の太鼓大パレード」。世界記録達成の再現として、一斉に繰りだされる太鼓の音は圧巻。
体の芯まで響き渡り、盛岡の夜にこだまする様はぜひ体験したいものです。

各日のパレード終了後は、一般の観覧者が自由に酸化できる輪踊りを開催。
黄色のタスキをかけたおぺれんせ師匠が踊り方を丁寧に教えてくれるので、さんさ踊りを満喫できると好評です。

  • 主な演目
    パレード前伝統さんさ踊り、魅せるさんさパレード・第1部、魅せるパレード・第2部、愉しむさんさ踊り、伝統さんさ踊りパレード
    (8月4日のみ世界一の太鼓パレード、大輪踊り)
  • みどころ
    参加する団体は毎年250以上。これらの団体が4日間にわたって、独特の掛け声とともに踊り手が舞い、太鼓が打ち鳴されてパレードします。
    一般的な踊りは、「七夕くずし」「栄夜差踊り」「福呼踊り」の3種類。
    団体によって振付などに違いが見られるのが興味深いところです。
  • 概要
    開催日:8月1~4日 全日程 8~21時
    住所:中央通り(県庁前~中央通りニ丁目) 盛岡市民文化ホールほか
  • 交通
    JR盛岡駅から徒歩15分
    問い合わせ:盛岡さんさ踊り実行委員会 019-624-5880
    宿泊:ホテルニューカリーナ(盛岡市菜園2-3-7) {こちら>>じゃらんで宿泊予約できます)019-625-2222
  • ホテルニューカリーナ

東北地方の祭りの最近記事

  1. 針道のあばれ山車

  2. 東京発仙台七夕まつりツアー

  3. 東京発山形花笠まつりツアー

  4. 東京発お得な秋田竿灯祭りツアー

  5. 東京発青森ねぶた祭りツアー

関連記事

PAGE TOP