ランタンフェスティバル期間中、長崎新地中華街をはじめ、浜市、観光通りなど市内中心部に約1万5000個にも及ぶ中国ランタン(提灯)が飾られ、極彩色の灯りで長崎の街は中国色に染まります。(赤や橙、桃色など美しい限りです)
また、オブジェには大小さまざまなものがあり、干支のオブジェは大きいもので8メートルのものもありビックリします。

●浜んまち会場の飾り
商店街の中にびっしりとランタンが飾られており、期間中は、店舗も営業時間を延長しており、アーケード街を歩いて美しいランタンを見ても良し、美味しいものを食べてもよし、おみやげを買い求めてもよしとゆっくり楽しめるのがいいですね。

●幻想的な「中島川公園」
眼鏡橋にかかるここでしか見れない黄色いランタン。
その黄色いランタンが川面に映り、幻想的な風景を創り出しています。
川に浮かぶ水鳥などのオブジェもかわいらしい。
水面と上空からの光が中島川をロマンティックな雰囲気にしています。
カップルで訪れる人も多いですよ。

●銅座川にきらめく桃色ランタン
去年から新たに装飾エリアになった銅座川。
独特の桃色のランタンが中島川公園の黄色のランタンとは違ったやさしい雰囲気を生み出しています。
桃色の灯りが創りだす幻想的な雰囲気を楽しめます。

●縁結びの「月下老人」
浜市アーケード街に中国の縁結びの神様「月下老人」があります。
運命の二人の足首を赤い糸で結ぶのだそうです。
良縁を求める人や好きな人を結ばれたい人は、月下老人にお願いしてみては。
縁結びのパワースポットですよ。カップルはぜひ訪れてくださいね。
特製の「赤い糸」のお守り(100円)も買い求めてみては。

●手作りランタンコーナー
日曜日だけのイベントですが、子供たちに大人気のランタンコーナーです。
数に限りがあるので早めをおススメします。