群馬の沼田市市街地で開催される沼田まつりは江戸時代を起源とする須賀神社「祇園祭」と
「沼田まつり商工祭」が統合された市民総参加の大きな祭りです。

大勢の浴衣姿の参加者が踊り歩き飛び入り参加できる「千人おどり」や元気な掛け声が響きわたる「子共みこし行列」と「町みこし」、そして10台の「まんどう」と呼ばれる山車が人形を飾り曳行するなど、昼から夜までにぎやかです。

また、須賀・榛名の両神社のみこしと祭ばやしの共演渡御が行われる初日の3日と祭り最終日の歩行者天国は熱気に溢れて最高潮を迎えます。

■見どころ
約300名の女性たちだけで担ぐ姿が艶やかな「天狗みこし」が登場します。
女性だけが担ぐみこしは全国でも珍しいです。
巨大な天狗面をみこしに見立てた迫力あるみこしとなっています。
これは必見ですよ。

■概要
開催:8月3日~5日 各13時30分~22時
住所:群馬県沼田市市街地
交通:JR上越線「沼田」駅から徒歩15分
問い合わせ:沼田市役所産業振興課 0278-23-2111
宿泊:白壁の宿 牧水苑 沼田市利根町老神531-1 0278-56-2632