北陸新幹線開通で、都心からも足を運びやすくなった福井県の坂井市三国町。
天然記念物・東尋坊など、自然の絶景に出合える町で開催されるのが「北陸三大祭り」のひとつである「三国祭」。

三国神社の祭礼で、湊町三国の繁栄と伝統を後世に語り継ぐ祭りです。
20日には高さ6mの巨大な武者人形山車が6基、三国神社前に勢ぞろい。
発幸祭のあと、13時から神輿とともに山車が神社前を出発して町内をまぐり、21時ごろまで笛や三味線、太鼓のお囃子が町内を練り歩きます。

見ごろは、この6基が揃うおひる!
面かじ・取りかじの勇ましい声を体にうけて、江戸時代からの歴史を肌で感じましょう。

■見どころ
19時ごろ暗くなりはじめると、巨大な武者人形を乗せた山車はライトアップ。
神々しく光る姿も格別。
また、露店・屋台も夜まで続くので1日楽しめます。
主な演目:19日例大祭 20日山車神輿巡行 21日後日祭

■概要
開催:5月19日~21日
住所:坂井市三国町山王 三国神社境内・三国湊町界隈
交通:三国芦原線「三国神社」駅から徒歩15分
問い合わせ:坂井市役所産業経済部観光産業課 0776-50-3152
宿泊:料理旅館 望洋楼 坂井市三国町米ヶ脇4-3-38 0776-82-0067
↓じゃらんならお得な価格で予約できます↓
≫料理旅館 望洋楼の詳細・予約はこちら