ランタンフェスティバルは有名なイベントですが、せっかくなら長崎の有名な観光スポットも一緒に見てみましょう!

長崎新地中華街

ランタンフェスティバルが行われている会場にありますが、横浜・神戸と並ぶ日本三大中華街の一つですから、長崎名物のちゃんぽんや皿うどんをお楽しみください。
また、お土産遺品にピッタリな食べ物も買いそろえることができますよ。

グラバー園

グラバー園では、美しい長崎港と長崎の町の景色を楽しむことができるほか、幕末の「激動」と呼ばれた時代の長崎の姿も楽しむことができます。
幕末の長崎は海外との国交が盛んで、当時は最先端に発展した町でしたから、歴史的なものが好きな方におすすめです。
8:00~18:00まで入れるので、ランタンフェスティバルへ行く前によってみるのがおすすめです。

稲佐山

「モナコ」「香港」と並んで世界三大夜景の一つに数えられる「稲佐山の夜景」は、長崎に行ったのならせひ見ておきたい観光スポットです。
映画「アオハライド」でもクライマックスシーンのロケ地となりました。
稲佐山までの道のりは車・バスで行くことができます。

ハウステンボス

ランタンフェスティバルの開催地よりは少し遠いですが、長崎駅から40分~1時間程度なので、ランタンフェスティバルの次の日に遊びに行くのがおすすめ。
オランダを再現した街並みや、四季の花々、各季節に開かれるイベントなど、いついっても存分に楽しむことができます。
景色も綺麗なので思い出の写真もたくさん撮れますし、お土産選びに困ることもありませんよ。

長崎バイオパーク

こちらもランタンフェスティバルと違う日に行くのがおすすめ。
ハウステンボスと長崎市のちょうど中間らへんにあるため、ハウステンボスよりも気軽に行くことができます。
長崎バイオパークでは動物を見るだけではなく、実査に動物と触れ合ったり、エサをあげたりできるので、普段の疲れを癒すことができますよ。