JTB調査によると祭りを見に行きたい国内の旅先を都道府県別に尋ねたJTBのアンケートのランキングで、青森県がトップになった。東北を代表する夏祭りの一つ「青森ねぶた祭り」の人気が際立っています。続いて、京都府、北海道、福岡県がこれに続いています。

ランキングの理由から祭りへの興味の強さが表れた半面、実際に日ごろの国内旅行で「祭りを見る」と答えた人の和理合いは28%と低く、JTBは「祭りをテーマにした旅行商品」を開発したいと考えています。

青森県は回答者総数2508人の28%、702人が選んだ青森ねぶた祭を一緒に参加したい」希望もあり、勇壮で美麗で郷土食が強いなど巨大な人形灯籠で知られる五所川原立立佞武多(青森県)への関心があるひとも。

2位の京都府は祇園祭の人気が高く、祭り以外の観光に対する期待もあります。
3位の北海道は「さっぽろ雪まつり」に加え「あばしりオホーツク流氷祭り」なども。
4位は博多どんたく港まつりの福岡県、5位は阿波踊りの徳島県となった。
調査はJTBが5月7日~14日にインターネットで実施した。(西日本新聞2015年7月11日より掲載)

JTB祭りを見に行きたい旅先ランキング

順位 都道府県名 人気の祭り
1 青森 青森ねぶた祭り
2 京都 祇園祭り
3 北海道 さっぽろ雪まつり
4 福岡 博多どんたく港祭
5 徳島 阿波踊り
6 東京 東京高円寺阿波おどり
7 沖縄 与那原大綱曳まつり
8 秋田 秋田竿燈まつり
9 宮城 夏まつり仙台すずめ踊り
10 大阪 住吉祭

※JTB調べ 出展西日本新聞20150711

全国の人気祭りに出かけるJTBおすすめツアー特集はこちら▶