滋賀東部の東近江市内の伊庭町は水路が町中を縦横に巡る、昔ながらの水郷風景が見られる貴重な町です。
そんな長閑な町で5月の4日に行われる伊庭の坂下し祭は、命がけの危険な祭りといわれています。

舞台は、標高300mの繖山。勇猛な男たちが声をかけ合い岩がむき出しの崖から約500㎏もある神輿を麓まで引きずりおろします。
とくに急斜面で滑り落ちる神輿を体を張って止める姿は迫力満点で見ごたえも十分。
体ひとつで果敢に挑戦し続ける男たちの熱気を体感してみては?

■見どころ
最大の難所といえる「二本松」。6mもの断崖絶壁はスリリングなシーンの連続。
滑り落ちる神輿を体を張って止める雄姿を見逃さないように。

■概要
開催:5月4日
住所:繖峰三神社(東近江市伊庭町)
交通:JR琵琶湖線「能登川」駅から徒歩20分
問い合わせ:東近江市観光協会 0748-48-2100
宿泊:アズイン東近江能登川駅前 0748-42-5588
↓じゃらんならお得な価格で予約できます↓
≫アズイン東近江能登川駅前の詳細・予約はこちら