日本のお祭りベスト100選をランキング!行きたいお祭りがきっと見つかる日本の有名なお祭りの見どころを一挙紹介。お祭りがある場所には名湯と言われる温泉もあります。お祭り見物の後は温泉で汗を流して美味しい料理を味わってください。お祭りと温泉が同時に楽しめるコンテンツにしました。

  1. 東北地方の祭り
  2. 3 view

山形花笠まつり

山形花笠まつり

山形市の高瀬地区で艶やかな紅色で魅了する最上紅花が市の花として知られています。
国道112号線の十日町から、国の重要文化財である文翔館にかけての約1・2㎞のメインストリートを舞台にした、祭りのシンボルともいえるのが、この紅花をあしらった笠です。

華やかに彩られた蔵王大権現の山車を先頭に、「やっしょ、やっしょ」の勇ましい掛け声と花笠太鼓が高らかに真夏の夜に響き渡ります。
艶やかな衣装と笠を手にした、1万人を超える踊り手は、正調花笠踊りをはじめ、躍動感あふれるダイナミック笠回しを披露します。
趣向をこらした多彩な創作踊りで魅了します。

祭りに参加するのが醍醐味のひとつ。ゴール近くの「輪踊りコーナー」と「飛び入りコーナー」では、自由に参加でき、踊るたのしさと感動を体験できます。
踊り方を知らなくても心配無用。
期間中は、「山形まなび館 昼も楽しく花笠まつり2015」が開催され、舞踊指導員が丁寧に教えてくれます。
ゴール地点の文翔館はライトアップされるので、ベストスポットとしても人気です。

■見どころ
祭り開始直後のゴール地点付近では、約30分間の輪踊りをたのしむことができます。
また、20時30分ごろにスタートするパレードの最後尾にも飛び入り参加できます。
山形やまびこ館 昼も楽しく花笠まつり2015で、踊りの基本をしっかり身につけましょう。

■概要
開催:全日程8月5~7日 18時~21時30分ごろ
住所:国道112号線(十日町~文翔館)
交通:JR山形駅から徒歩10分
問い合わせ:山形県花笠協議会 023-642-8753
宿泊:山形グランドホテル 山形市本町1-7-42 023-641-2611
↓じゃらんならお得な価格で予約できます↓
≫山形グランドホテルの詳細・予約はこちら

主な演目:花笠パレード

東北地方の祭りの最近記事

  1. 針道のあばれ山車

  2. 東京発仙台七夕まつりツアー

  3. 東京発山形花笠まつりツアー

  4. 東京発お得な秋田竿灯祭りツアー

  5. 東京発青森ねぶた祭りツアー

関連記事

PAGE TOP