1秒を争い、男衆がはなやかで巨大な山笠をかき廻る博多を代表する夏祭り・博多祇園山笠。
福岡市の中でも、呉服町や祇園町は昔商人の町として栄え、今でも観光地として親しまれている
博多地区は、天神地区と並んで中心都市としてにぎわっています。
博多祇園山笠は盛大に開催されます。

7月1日に安全祈願を行った後、3階建ての建物と同じくらいの高さの飾り山笠が街中に展示され、本番に先だって祭ムードを盛り上げます。
各地域の「流れ」と呼ばれるグループの装飾や衣装にも特徴があるので、いろいろな地域を回って見くらべてみるのもたのしみのひとつですよ。

7月13日にはすべての「流れ」が一堂に会し、天神地区の福岡市役所前に向かう「集団山見せ」など見どころが盛りだくさん。
7月15日早朝に行われるクライマックスの「追山笠」の迫力は圧巻!
大太鼓の合図とともに、所要時間を競いながら、それぞれの流がゴールを目指して追山笠コースを懸命にかきます。
ゴールを待ち伏せすれば、迫力がひしひしと伝わり、より一層の盛り上がりが体験できるので、事前の場所取りは重要。

博多華丸さんや小松政夫さんなど博多出身の有名人も多数参加するので、運がよければ、その姿がみられるかもしれません。

■見どころ
すべての山笠が集合する集団山見せは迫力満点!
クライマックスの追山笠に向け、どんどん盛り上がる会場。
ゴールの瞬間は山笠の終わりを感じさせながらも興奮がさめません。

■主な演目:飾り山、朝山、追山馴らし、集団山見せ、追山笠

■概要
開催:7月1日~15日
住所:楠田神社ほか市内各所
交通:地下鉄「中洲川端」駅から徒歩5分
問い合わせ:福岡市民の祭り振興会 092-441-1170
宿泊:ホテル日航福岡 福岡市博多区博多駅前2-18-25  092-482-1117
↓じゃらんならお得な価格で予約できます↓
≫ホテル日航福岡の詳細・予約はこちら