秋の豊穣に感謝する祭りとして、長崎くんちや唐津くんちと並ぶ、日本三大くんちとして知られる博多おくんち。
その歴史は古く、約1200年前から伝わる伝統行事として、今なお多くの人々から心待ちにされているお祭りです。

開催される場所は、博多の由緒正しき、厳粛な雰囲気を漂わせる櫛田神社。
毎年10月23日と24日に本祭が催されます。
祭りが始まれば街中は大盛り上がり。
大祭が本殿で厳かに行われる23日が明けると、24日は牛車に曳かれた神輿とともに、稚児行列や獅子頭と博多の街をじっくりと練り歩きます。

ブラスバンドが並ぶ華やかなパレードは必見!
夕刻には千灯明も行われ、夜になると神社に無数の灯明で描かれた地上絵が出現。
銀杏の香りが漂う中眺める美しい明かりは一見の価値があります。

ほかにも秋の野菜や旬の魚が並ぶ五穀豊穣市は、見ているだけでも実りの秋を感じられるでしょう。
落ち着いた雰囲気で博多に訪れる秋を感じてみてください。

■見どころ
じっくりと祭りを堪能できる雰囲気。
観て、聴いて、食べてたのしめる催しが満載。しっかり秋を感じてください。
主な演目:五穀豊穣市、千灯明、御神幸

■概要
開催:10月22日~24日 22,23日10時~16時 24日14時~
住所:櫛田神社
交通:地下鉄「中洲川端」駅、「祇園」駅から各徒歩5分
問い合わせ:櫛田神社 092-291-2951
宿泊:ホテル日航福岡 福岡市博多区博多駅前2-18-25 092-482-1117
↓じゃらんならお得な価格で予約できます↓
≫ホテル日航福岡の詳細・予約はこちら