清流長良川の源、白山山系をあおぐ城下町、郡上八幡。
この山深き地に400年以上にわたって受け継がれる盆踊りは、7月から9月にかけて32夜にわたって開催されます。

舞台は、市街地を一巡するように毎日かわり、8月13日から16日の4日間は翌朝まで踊り明かします。
郡上おどりの魅力は、観覧する踊りではなく、参加するおどりであること。
老若男女、地元の人も観光客も、たとえわからなくても、見よう見まねで一緒に踊るのです。

踊りの上手なひとには、郡上おどり保存会から立派な免許状がもらえるので、踊り自慢の方はぜひチャレンジを!

■見どころ
汗をかきながらも踊り続けるのが郡上スタイル。
みんな踊るから楽しみも膨らみます。
服装は自由ですが、情緒あるゆかたがいいでしょうね。

■概要
開催:7月11日~9月5日8時~10時30分 8月13日、16日20時~翌4時 8月14・15日 20時~翌5
住所:岐阜県郡上市八幡町市街地ほか
交通:長良川鉄道「郡上八幡」駅から徒歩20分
問い合わせ:郡上八幡観光協会 0575-67-0002
宿泊:シティホテル吉田屋 郡上市八幡町殿町160 0575-67-0001
主な演目:8月13日~16日徹夜踊り