おそらく一度でも体感していれば、だんじりの言葉に不思議な興奮を覚えるはず。
きらびやか、にぎやか、みやびやか・・・と、まつりの冠詞はいくつもありますが、岸和田だんじり祭が老若男女を魅了するのは、荒々しいまでにほとばしる生命力です。

はじまりは、五穀豊穣を祈願する行事ともされますが、今日の主役は地車・だんじりとこれを牽引する曳き手、梃子役、大工方。
旧城下町の風情を残す路地から市役所前の急勾配、アーケードの全力疾走、それから交差点を直角に曲がる「やりまわし」。
ときには転倒や住居に衝突する恐れもある環境下にも、400~1000人の曳き手は食いさがり、激走する約4トンのだんじりをあやつるのです。

その迫力に目をみはるばかりですが、だんじりを飾るイキイキとした彫刻も一興。
まるでひとの業を思わせる豪快さと繊細さが、岸和田だんじり祭にはあります。
9月の開催は2日間。
初日が宵宮、最終日が本宮です。
22台のだんじりが思い思いの走りを披露しながら、本宮には市内に3つある神社へ宮入します。

■見どころ
全力疾走や、やりまわしを迫力満点にたのしむなら初日13時、岸和田駅前のパレードは必見です。22台のだんじりが商店街を駆け抜け、やりまわしを披露。
その後、大屋根・小屋根からそれぞれに意匠を凝らした手ぬぐいが振る舞われることもありますよ
主な演目:宵宮(曳き出し、朝曳行、昼曳行、パレード、灯入れ曳行)、本宮(宮入、昼曳行、灯入れ曳行)

■概要
開催:9月19日 6時~22時 20日 9時~22時
住所:岸和田市内
交通:南海本線「岸和田」駅下車すぐ、または「蛸地蔵」「和泉大宮」各駅から徒歩10分
問い合わせ:岸和田市産業振興部観光課 072-423-9486
宿泊:ホテル・アゴ―ラリ―ジェンシ―堺 堺市堺区戒島町4-45-1 072-224-1121
↓じゃらんならお得な価格で予約できます↓
≫ホテル・アゴ―ラリ―ジェンシ―堺の詳細・予約はこちら