浅草のカーニバルと聞く仮装を想像する人も少なくないでしょう。
しかし、目玉はチームの誇りをかけた真剣勝負。
1981年にはじまった浅草サンバカーニバルは2015年で34回目。
全国から集まった約4700人が、往来する約50万人以上を数える観客の前で、情熱的なパフォーマンスを披露する日本最大級のサンバコンテストです。

参加する約16チームは規模でグループに分けられ、演目が始まる13時はコンテスト採点対象外である第4部からのスタート。

花形・SIチームは中盤に登場。パフォーマンスの盛大さからしても桁違い。
SIチームは”カーホ・アレゴリア”の制作が参加条件とされ、衣装ひとつにしても本場ブラジルに発注する力の入れよう。
年々こうした本格志向のチームが増えているそうです。

浅草寺の二天門前からはじまるコースは、国際通り手前までの約46分。
ベストスポットは沿道の最前線。特に曲がり角から100m付近が最高ですが、場所取りの難易度はハイレベルですよ。
踊りに気合が入るゴール付近もおすすめですけどね。

■見どころ
きらびやかな衣装に目がいきがちなサンバですが、衣装は踊りや音楽と同じくパレードのテーマを表現するための手段。
上位チームほど、パフォーマンスの質は高く、また演出も盛大になります。
特に飾り山車を引き連れるSIチームは必見!
浅草で本場ゆずりの熱気が感じられるほどです。
主な演目:サンバカーニバル、パレードコンテスト

■概要
開催:8月29日 13時~18時
住所:浅草 馬道通り~雷門通り
交通:東京メトロ「田原町」「浅草」ほか、浅草駅各駅よりすぐ
問い合わせ:浅草サンバカーニバル実行委員会 03-3847-0038(6月下旬~9月上旬)
宿泊:旅館加茂川 台東区浅草1-30-10 03-3843-2681
↓じゃらんならお得な価格で予約できます↓
≫旅館加茂川の詳細・予約はこちら